文字サイズの変更標準拡大
お問い合わせサイトマップ
ものづくりと知の集積

産業大県いばらきとは

  • 総合窓口
  • 知りたい
  • 研究開発・技術開発をしたい
  • 資金調達したい
  • 進出したい
  • 起業したい
  • ビジネスパートナーを見つけたい
  • 働きたい
  • 技術を身につけたい
  • 見たい・行きたい
  • その他
  • 関係機関
  • 補助金情報
HOME > 新着情報

新着情報

 

かすみがうら市新作物推進協議会が「ブルーベリー」を知事にPR [販売流通課]
 7月1日(水)、かすみがうら市の坪井市長及び、同市の36戸の地域特産果樹(主にブルーベリー)農家で組織する「かすみがうら市新作物推進協議会」の坂会長ら関係者が県庁を訪れ、橋本知事に今が旬の「ブルーベリー」や会員が開発した「ブルーベリー酒、ジュース、お菓子、ブルーベリー葉茶」などの加工品をPRしました。
 かすみがうら市のブルーベリー栽培面積は、20haと県内第2位です。現在、栽培面積はさらに増えており、今後、全国でもトップクラスの産地に発展することが期待されます。
 かすみがうら市のブルーベリーの旬は7〜8月です。産地では摘み取り体験による消費拡大や、お菓子などの加工品の開発・販売に取り組んでいます。

 

連絡先 かすみがうら市環境経済部 農林水産課産業振興係 0299−59−2111


全ての新着情報を表示