文字サイズの変更標準拡大
お問い合わせサイトマップ
ものづくりと知の集積

産業大県いばらきとは

  • 総合窓口
  • 知りたい
  • 研究開発・技術開発をしたい
  • 資金調達したい
  • 進出したい
  • 起業したい
  • ビジネスパートナーを見つけたい
  • 働きたい
  • 技術を身につけたい
  • 見たい・行きたい
  • その他
  • 関係機関
  • 補助金情報
HOME > 新着情報

新着情報

 

AIST・筑波大学・TCIベンチャー技術発表会のお知らせ [産業政策課]
  https://www.tsukuba-tci.co.jp/info/2017/11/02/5284

筑波研究学園都市の大学・研究所・地元ベンチャー企業等の技術交流及び活性
化を目的とし、AIST/筑波大学/TCIベンチャー技術発表会を下記要領に
て開催いたします。

1 日時 平成29年11月30日(木)14:00〜15:00 
2 場所 つくば研究支援センター 研修室B (つくば市千現2丁目1番6)

Program 

■午後2時00分から2時30分
宇宙から観測したデータを利用した農業ICTシステムの構築

日本最初の地球観測衛星「もも1号」が1987年2月に打ち上げられて以来、今
年で、丸30年を経過しました。そして、今では世界60カ国以上の国が人工衛星
を所有するまでになり、今や、通信、放送、測地の分野では社会インフラと呼
ばれるまで普及が進みました。一方で、地球観測衛星の利用については、地図
の作成や土地被覆図のような主題図の作成など、限定的な利用に留まっており、
未だ社会インフラと言われるような利用がされていません。
 そこで、潟rジョンテックでは地球観測衛星の持つ優れた特徴を引き出し、
農業生産現場での利用に適応させ、インフラ的利用を可能とする技術開発を行
いましたので、その技術と今後の普及に向けての活動を紹介します。
 発表者: 株式会社ビジョンテック 代表取締役 原 政直 氏
 URL: http://www.vti.co.jp/


■午後2時30分から3時00分
超小型人工衛星による宇宙利用プラットフォームの構築と運営

 ハイテクデバイスが個人で所有できるまで低価格化されると、様々な利用方
法が誕生し、普及していきます。自動車・PC・インターネット・スマートフォ
ン・ドローン、いずれもメーカーではなく、サードパーティーやユーザーが次
々と利用範囲を広げています。低価格で手軽な宇宙利用が可能になれば、新た
なビジネスプランや科学技術をすぐに宇宙で試せる時代が到来します。こうし
た「手軽な宇宙利用の場 = プラットフォーム」を、(株)ワープスペースは
構築しています。これは限られた少ない予算で衛星の開発・打ち上げ・運用を
成功に導いた貴重な経験を持つ大学発ベンチャーだからこそ可能な事業です。
会場では、みんなが宇宙と遊ぶ世界を実現するためのプランを紹介します。
 発表者: 株式会社ワープスペース 代表取締役 亀田 敏弘 氏
 URL: http://warpspace.jp


■申込方法:会社名・所属・氏名・連絡先を
E-mail:sotaku@tsukuba-tci.co.jpまでご連絡下さい。
つくば研究支援センター 担当:石塚・後藤 TEL:029-858-6000

連絡先 つくば研究支援センター 担当:石塚・後藤 TEL:029-858-6000


全ての新着情報を表示